この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

スポンサーリンク

 

失恋・・・その言葉を聞くだけで胸が苦しくなります・・・
とても大好きで大切だった人を失うこと、それは本当に辛いことですよね。

スポンサーリンク

私も学生時代に大失恋を経験したので、失恋の辛さが痛いほど分かります。

ですが、失恋は必ず乗り越えられます。
もちろん、現在進行形で苦しんでいるあなたからしてみたら、「何を根拠にそんな無責任なこと言えるの?」なんて思いますよね。

失恋は、経験したことがある人にしか分からないものですが、出口のない暗くて長い長いトンネルを彷徨い続けている感覚に近いように思います。

そのトンネルから抜けるためのヒント、言葉を、今回の記事ではご紹介したいと思います。

今、本当に辛い思いで過ごされているあなたが、早くそのトンネルから抜けられますように。
この記事が少しでもお役に立てれば嬉しいです!

悲しいときに聞きたい、立ち直るための3つの言葉

今まさに失恋中のあなたは、どのような理由で失恋をしてしまったのでしょうか。
ちなみに私は、相手に対する思いが強くなりすぎて、相手にとって大きな負担になってしまったのが失恋の理由です。

「もう重すぎて無理だよ…。」と言われてしまいました。
今思い出すだけで体調が悪くなりそうですが…(笑)

気持ちがどん底に落ちている時こそ、なんでもいいから何かにすがりたくなりますよね。
そこで、あなたに聞いて欲しい、「失恋から立ち直るための言葉」をご紹介します。

下がるだけ下がったら、あとは上がるだけ

これは、元サッカー日本代表の澤穂希さんが、本執筆時に記した言葉です。

今まさに、悲しみの渦に飲み込まれてしまっているあなた。
全てがどうでも良くなって、食欲も、気力も、何もかもが無くなっている状態になっていませんか?
数字で言えば、0やマイナスの値とでも言うのでしょうか。

そんな時は、少しだけ見方を変えてみて下さい。
今現在、あなたが0やマイナスの値にいるのなら、今まで気付かなかったような小さい幸せがあっただけで、値はプラスに動きます。

つまり、「これ以上は下がることが出来ない。」と言うことなんですね。
必ず上がる日が来ますから、今はとことん泣いて落ち込んでいいんです。

絶対に大丈夫です。自分を信じて、感情に身を任せてみて下さい。

悲しみを乗り越えられるのは、人間だけ

これは、タレントでもあり僧侶でもある水無昭善さんが発言された言葉です。

少し抽象的かもしれませんが、私たち人間は多くの感情を持ちながら生きています。
もちろん他の動物にも感情があるのかもしれませんが、「悲しい」という感情を乗り越えられるのは人間だけなのを知っていましたか?
生きていくためには乗り越えなければならない壁とも言えるでしょうか。

「こんなの感情論だ。」と思うかもしれません。
ですが、こんな時だからこそ、とことん今の感情に向き合って、自分を見つめてみるのはいかがでしょうか。

「神様は乗り越えられない試練は与えない。」こんな言葉もありますよね。
私も、失恋当初は一生この悲しみを背負って生きていくのだと本気で思っていて、毎日廃人のように生活していました・・・(笑)

ですが、知らぬ間に「悲しみ」という感情の壁を乗り越えていたんです。
あなたが考える以上に、人間は強いのかもしれませんね。

時間が解決してくれる

これは、アメリカの作家でもあり教師でもある、デール・カーネギーさんが発言された言葉です。

この言葉ですが、もう聞き飽きているかも??(笑)
私が失恋した時、周りの友人に言われた言葉圧倒的No1です!

聞いていた時は、「あなたに私の気持ちなんて分からないし、いつまで時間がかかるの?そんなに待てないし、耐えられないよ…。」なんて思ってました。もちろん心の中でですけどね(笑)

でも、今ならその言葉の意味をようやく理解することが出来ます。
時間が経過していくと、人間の記憶はどんどん薄れていきます。
そこにはもちろん、悲しみの記憶も含まれています。

走って転んで怪我をした時、傷口は一生塞がりませんか?かさぶたになって、傷は少しずつ治っていきますよね。
心も同じです。とても長く感じるかもしれませんが、確実にあなたの心の傷も癒えていっているのです。

いつまでも悲しまない!幸せになるための2つの言葉

この世には、深い悲しみを持ちながら日々生活している人が多くいます。
ですが、私たちは一生懸命生きていかなければなりません。

「人生山あり谷あり。」です。

もし今が人生で最も辛い谷底ならば、次は山頂に上がって綺麗な景色を見る番です。
自分だけを責めず、また幸せを掴み取れますように…

そんな願いを込めて、2つの言葉をご紹介致します。

そこまで人を愛せた自分を褒めて

これは、アメリカで活動したアイルランド出身の著述家でもあるジョセフ・マーフィーさんが発言された言葉です。

失恋をして苦しんでいる人は、本当に相手のことが好きだった証拠です。
心の底から愛していたからこそ、その反動が大きいのです。

いわば赤の他人であった彼を、こんなにも好きになって、深い愛で包んでいたあなたはすごいのです。
別れた理由はなんであれ、一途に愛することが出来た自分を褒めてあげて下さい。

人を好きになるということは素晴らしいことです。
全力で人を好きになった経験は、今後必ず役に立ちます。
その愛のエネルギーを、今は少しだけ温存しておいて下さい。

時に自分を犠牲にしてまで、彼のためにしていたこともあったかもしれません。
気持ちの整理がつくまで、自分のための時間として、体や心を是非労ってあげて下さい。

失恋を乗り越えた先には幸せがある

これは、日本の歌手、俳優、演出家でもある美輪明宏さんが発言された言葉です。

先ほども少しお話ししたように、本気で彼を愛していたあなたには、「これからも誰かを愛していけるあなた」が待っています。
また次の人ともしっかりと向き合える恋愛ができるのです。

失うのはあなた自身ではなく、その人との恋であって、その時頑張っていたあなたの心が失われるわけではありません。
死ぬほど辛い失恋を乗り越えた先には、今までより幸せな恋愛ができるあなたがいます。

なので、失恋はひとつの結果でしかないことを受け止め、辛さや悲しみを否定せずに自分を癒やしてあげて下さいね。

まとめ

失恋をしてから、本当に辛い毎日を送られているかもしれませんが、そんな日々も、あなたの人生の一つの通過点です。
必ずまた、幸せになることが出来ます。

大失恋をして死にそうだった私も、今は元気に笑って暮らしていますから、騙されたと思って、今は信じて下さい!(笑)

失恋したあなたの心が、少しでも軽くなって、心から笑える日が来ることを願っています。

 

スポンサーリンク