この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。


 
今年も残りあと僅か…。新年に向けバタバタと忙しい時期ですね。
 
 
普段なかなか手が付けられていない、家中の汚れが気になる・・・。
 
 
そうですよね。
 
 
基本的な掃除はしていても、細かいところはつい後回しにしがち。
 
 
でも、大掃除をして、新年をスッキリピカピカのおうちで迎えたいですね。
 
 
いつも掃除していない箇所は汚れが溜まって、こびりついている。
 
 
どうしたらいいの?!とお困りのあなた。
 
 
手当たり次第掃除をしても、なかなか汚れは落ちないですし時間がかかってしまいますよね。
 
 
この記事では、家庭にあるものを使って、効率よく大掃除する方法をご紹介します。
 
 
私も毎年実践していて、気持ちよく新年を迎えていますよ。

 
 

スポンサーリンク

大掃除に役立つ身近な便利グッズ3つ!

 

 
どこの家庭にもあるお箸・歯ブラシ・古布を使います。
 
 
それぞれ普段使っているものを点検してみてください。毛先が広がった歯ブラシを使っていませんか?
 
 
新年を迎えますし、古いものは大掃除に使ってしまいましょう。
 
 
これらはあると便利なので、捨てずに取っておいてくださいね。
 
 
いきなり汚れの酷いところから始めてしまうと、一発で便利グッズがゴミ箱行き・・・となってしまうので、汚れの軽いところから始めることがコツです。

 
 

スポンサーリンク

お箸で細かいところをピカピカに

 
 
ちょっとした汚れなら、お箸の先にキッチンペーパーなどを巻き、このような場所を掃除することができます。

  • キーボードの間
  • 手の入らない隙間

キッチンペーパーだとすぐにボロボロになってしまう場合は、古布を小さく切って同じようにお箸の先に巻けばOKです。
これなら洗剤を染み込ませることもできますよ。

 
 

窓のサッシ

 
 
これは手強いですね~。
 
 
かなり埃や汚れが溜まっています。換気のために窓を開けるのに、サッシが汚いと気分もよくありませんね・・・。
 
 
砂や埃がほとんどなので、軽くブラシでこすっただけで落ちます。
 
 
しかし問題はここから。水で流しても、汚れがサッシのふちに溜まる・・なんてことはありませんか?
 
 
私が大掃除で一番困る場所がここです。ブラシだとふちに溜まった汚れは取れなくて。
 
 
こういったときにもお箸は細いので便利です! ふちに溜まった汚れもごっそり取れますよ。
 
 
大きめのゴミはお箸でつまんで取るのもいいですね。

 
 

歯ブラシはこびりついた汚れに

 
 
お箸ほどではありませんが歯ブラシも細いので、細かいところを掃除するのに向いています。
 
 
毛先がしっかりしているのでこびりついた汚れにピッタリです。

 
 

  • 窓のサッシや、ふすまのレール
  • 風呂場やキッチンの排水口・タイル
  • ガスコンロ周り

 
 
歯ブラシに重曹をつけてこすると、油汚れがよ~く落ちますよ。
 
 

毛先を斜めにカットする

 
 
毛先を少しななめにカッとすることでより細かいところを掃除することができます。
 
 
フローリングの隙間掃除などにぴったりです。

 
 

万能雑巾、古布

 
 
大掃除用に雑巾を購入する必要はありません。
 
 
古布は雑巾として使うことができます。好きな大きさに切ってくださいね。

 
 

電子レンジの油汚れに

 
 
古布を重曹水で濡らし、レンジで30秒ほどチン!
 
 
これでレンジ内の油汚れを落とすことができますよ。
 
 
私は飲食店で働いていた頃、ぎとぎとに汚れたレンジを、この方法で大掃除していました。
 
 
レモン汁をかけておくと、消臭もされていいですよ。
 
 
身近な便利グッズを3つご紹介しましたがいかがでしたか?
 
 
お箸、歯ブラシ、古布はあると便利な大掃除グッズです。
 
 
大掃除した後って道具の掃除もしなきゃ・・・と大変ですよね。
 
 
その点これらは、使ったら捨てるだけなので効率もいいですよ!

 
 

大掃除でプロも使ってるメラミンスポンジとは

 

 
メラミンスポンジは、メラミン樹脂を原料にしたスポンジです。
 
 
汚れを摩擦しながら落とすので、摩擦に弱い素材(アクリル板や木製)や表面加工されたものにはNGですよ。
 
 
ではどんな場所に適しているか、ご紹介しますね。

 
 

キッチン家電

 
 
台所にたくさんあるキッチン家電に、汚れがこびりついていませんか?
 
 
汚れはしっかり落としたいけれど、食品を扱うのでできるだけ洗剤は使いたくありませんね。
 
 
その点、メラミンスポンジは洗剤を使わず水だけで汚れを落とすことができるので、とってもおすすめです。
 
 
冷蔵庫や電子レンジ、炊飯器も結構汚れていますね。
 
 
このメラミンスポンジを使ってピカピカにしましょう。

 
 

ガスコンロ・換気扇のファン

 
 
ガスコンロ周りはこびりついた油汚れで掃除するのが大変です。
 
 
こちらもメラミンスポンジがおすすめ! これなら力もいらず、時短になりますよ。

 
 

コップに付いた茶渋

 
 
コップにこびりついた茶渋は、飲むときに気になりますね。
 
 
私は、以前は漂白して付け置きしていたのですが、とても時間がかかるのでめんどうできした。
 
 
今はメラミンスポンジを使っているので、あっという間に茶渋がきれいに落ちます。

 
 

マジックの落書き

 
 
お子さんにマジックペンでテーブルや冷蔵庫に落書きされてしまった!なんてことありませんか?
 
 
そんなマジック汚れも、メラニンスポンジでスルスルっと落とせますよ。
 
 
その他にもいろんなところに使えるメラミンスポンジ。
 
 
気になったらすぐ掃除できる手軽さがいいですね。
 
 
様々な大きさが売っていますし、自分で好きな大きさ・形に切ることができるのであると便利ですよ。
 
 
100均でも意外とたくさん入って売ってます。

 
 

まとめ

 

 
今回ご紹介した身近な3つのグッズとメラミンスポンジを使えば、効率よく大掃除ができますよ!
 
 
ぜひこの方法で大掃除をして、ピカピカになったおうちで新年をお過ごしくださいね。

 
 

 

スポンサーリンク