この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。


 
ヒアルロン酸とボトックス・・・
 
 
エイジングケアのフィラーの双璧となるこの2剤、技術のある先生に適所に打ってもらうと、ほんと一発で10歳ぐらい若返ります。
 
 
ボトックスは効果がMaxになるのに日数がかかるけど、ヒアルロン酸は打った瞬間から変わるので、すごく実感できますよ。
 
 
ヒアルロン酸には、くぼんだところを埋めるという分かりやすい施術以外に、水光注射といって、皮膚の表面に細い針でまんべんなく打っていく施術や、顔の靭帯をピンポイントで補強する施術などがあります。
 
 
特に、私がすごいと実感したのは、ヒアルロン酸リフト(ビスタシェイプ)でしたよ。

 
 

ヒアルロン酸はボリュームロスの救世主

 

 
ヒアルロン酸はもともと体内にある成分で、加齢と共に失われていきます。
 
 
年を取ると、だんだんほほや目の下、こめかみなどにくぼみができてしまいますね。そこにダイレクトに注入して補給していくのです。
 
 
最近はクリニックではたいていジュビターム・ビスタのボリフトかボリューマを使います。ボリューマのほうが硬めで少しもちがよいですが、どちらも1年以上大丈夫といわれます。
 
 
私は小鼻の横、ほうれい線のつけねの部分と目の下に打ってもらいました。
 
 
ほうれい線はボリフト、目の下はボルベラです。ボルベラは注入後に水を吸いにくいので、目の下や唇など微妙な加減が大事なところに使うのだとか。
 
 
また、目の下のように皮膚の薄い場所の浅い層にたくさんヒアルロン酸を入れると、青白く透けてしまう「チンダル現象」が起こるので注意が必要といわれます。
 
 
0.2ずつ入れてもらいました。
 
 
目周りはこれとボトックスで激変します。
 
 
でも、もっとすごいのは、ヒアルロン酸によるフェイスリフトでした~♪
 
 
(ヒアルロン酸リフトはお顔の肉付きによって向き不向きがあるので、あくまで私の場合ですよ。)

 
 

ヒアルロン酸ビスタシェイプで目元がキリリ

 

【引用:https://elcli.com/v-shape.html】

 
ヒアルロン酸(ボリューマ)を2本使って、フェイスリフトをしてもらったことがあります。(費用は78000円×2本)
 
 
顔にある靭帯をピンポイントで補強していく方法で、ボリュームアップで入れるときより深めに、一点集中でグググ~ッと注入していきます。
 
 
「ウゲゲ~ッツ」となるのですが、表面麻酔が効いているので痛みはそんなにありません、私の場合。(痛みの感じ方は人によってかなり違います)
 
 
入れる場所はこんな感じです↓

【引用:https://elcli.com/v-shape.html】

 
私はこれに眉毛の外側あたりにある靭帯とフェイスライン(エラの下部)にも入れてもらいました。
 
 
これで目がグッと大きくなってリフトアップしたのがはっきりわかりましたよ。
 
 
私はもともと目が大きくかなりつり目(猫目?)だったのですが、加齢とともに小さくなりちょっとたれ目気味になってたんです。
 
 
それがグッと上がって、「そう、これが私の(本来の)目だったのよ!」と懐かしくなりました。
 
 
フェイスラインも、アゴと首の境目がくっきりして小顔効果がありましたよ。
 
 
だから100%満足だったのかといわれると・・・・
 
 
そうでもなくて、中顔面はあまり変化がないように感じました。
 
 
ほうれい線やマリオットライン、つまり口周りがいまいちなのです。
 
 
後でいろいろ調べて知ったのですが、ヒアルロン酸リフトは、私のようにお顔の肉付きがよい丸顔の人はあまり向いていないようです。
 
 
どんな施術も年齢や骨格、肉付き、肌質などで向き不向きがあります。
 
 
それをしっかり見極めて推めてくれる先生に施術してもらうことが大切なんだと思います。
 
 
中顔面は私の場合、糸リフトのほうがよかったのかもしれませんが、私は注入が好きでそれでお願いしていたので満足なのでした。(100%は目指さないほうがいいってことです、多分無理だから・・・)

 
 

ヒアルロン酸の水光注射が気になります

 

 
ヒアルロン酸は、ボリュームアップ、リフトアップの他に、水光注射にも使われています。
 
 
水光注射は、専用の注入機器を用いてヒアルロン酸を真皮内に少量ずつたくさんの箇所に注射していく施術です。
 
 
お肌の水分バランスを調整し、うるおい感ある肌に仕上げる美肌治療で、水のような透明感、真珠のような輝き、年齢を感じないハリ感が得られます。
 
 
や、やってみたい・・・
 
 
いつかしてもらおう・・・
 
 
美意識の高い韓国では、女優やモデルが美肌を保つため、水光注射を定期的に受けることは当たり前なのだとか。
 
 
使用する薬剤はクリニックによって異なりますよ。ヒアルロン酸だけでなく、ビタミン、アミノ酸、成長因子、プラセンタ、ベビーコラーゲンなども使われ、お肌の悩みに合わせて配合してもらえるクリニックもあります。
 
 
表面麻酔のクリームを使うので痛みはないですし、肌の表面にチクチクさしていくのだから、ダウンタイムもほとんどないでしょう。
 
 
気軽に受けられそうなので、美肌を目指す若い人にもよいでしょうね。