この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。


 
こんにちは!
 
あなたの周りに、この人とは価値観が合わないなと思う人がいるでしょうか?
 
 
価値観が合わない人のそばにいると、相手の言動にイライラしストレスや強い嫌悪感を感じたりします。
 
 
できればそういう人とは付き合いたくないし、見たくもないですが、そういう人はどこにでもいるので、100%避けるのは不可能ですね。
 
 
今回は、どこにでも必ずいる価値観が合わない人との付き合い方について、お伝えします。

 
 

スポンサーリンク

価値観ってそもそも何なの?

 

 
「価値観」という言葉は、よく耳にしますが、抽象的な言葉なので分かりづらいですね。
 
 
人によって言葉の定義が違う場合もありますし。
 
 
大きくとらえると、
 
 
価値観とは、「価値がある(または価値がない)という考える判断」、そして、「価値を置いている物事」への考え方です。
 
 
「価値を置いている物事」というのは、分かりやすく言うと「自分が大切に思っている物事」のことです。
 
 
たとえば、私は動物が好きで飼っている「うさぎ」に人間と同程度の価値を感じています。つまり、家族のように大切に想っているのです。
 
 
今のうさぎは2匹目で1匹目は、8歳のとき病死しました。最後は手術をしたのでそれなりにお金がかかったんですよ。
 
 
そんなとき、「どうせそろそろ寿命だし手術なんてする必要ないよ」と旦那が言ったとします。
 
 
Σ( ̄ロ ̄lll)ガーンですね。
 
 
きっと私は「し、信じられない…なんてヤツ!」と思いますが、それが「彼のペットに対する価値観」というわけなのです。私の「価値観とは違った」ということです。
 
 
これはたとえ話で、実際は旦那もできるだけのことはしてあげたいと思う人でした。つまり、「ペットに対する価値観」が私たちは合っていたのです。
 
 
人それぞれ好きな物、大切に思う物、時間やお金をかけたい価値ある物は異なります。
 
 
その「価値」を置くものが近いほど考え方が合うので、一緒にいて違和感やストレスを感じません。そういう人が自分と「価値観」の近い人なのです。

 
 

スポンサーリンク

「価値観」が合わない人はどう感じる?

 

 
同じ日本で暮らしていても、さまざまな価値観を持つ人がいます。
 
 
職場の近い位置にそういう人がいる場合、考え方が違うとイライラしていては仕事に支障をきたしてしまいますね。
 
 
価値観が合わない人とも上手に付き合うのが一人前の社会人ともいえます。
 
 
では、価値観が合わない人とは、どのように付き合えばよいでしょう?

 
 

(1)相手の価値観を否定しない!

 

 
価値観の合わない人とうまく付き合うには、自分と違う他人の価値観を認めることが大切です。
 
 
でも、自分と考え方の違う人の気持ちを全否定する人は、年齢によらず実際かなりいます。
 
 
思考に柔軟性がなくなるんですね。そんな社会人にならないように気を付けたいです。
 
 
大切なことは、「他人の個性を尊重する」を心がけることです。
 
 
他人の価値観は自分とは違うと思い、たとえ理解できなかったとしても、そういう考え方の人もいるんだと受けとめることが大切なのです。
 
 
その人の価値観に染まれということではけっしてありません。
 
 
必要なのは、人の価値観を理解する事ではなく受け入れる事なのです。

 

 

(2)いろんな人の「価値観」に触れよう!

 

 
日本人の間でもいろんな考え方の人がいるなあと思いますが、それこそ世界には、私たちが予想できないようなさまざまな世界が広がっています。
 
 
そういう新しい世界を知ると、考え方に柔軟性が出てワクワク楽しい気分になれることが多いです。
 
 
なぜなら、同じような価値観の人とばかり長年付き合っていると、固定観念でこりかたまってしまうので、自分の可能性を狭めてしまうからです。
 
 
刺激を受けない人々とだけ付き合っていると安心できますが、成長する機会を失うかもしれません。
 
 
人は他の人から影響を受けて良い方にも悪い方にも変わっていきます。
 
 
自分と違う価値観に触れることで、広い視野から物事を見られるようになるでしょう。
 
 
だから、思い切ってさまざまな価値観を持つ人と付き合うのも、人生をワクワクさせるためのよい方法だと思うのです。

 
 

(3)仕事上の付き合いと割り切ろう!

 

 
プライベートな人間関係の場合、価値観が合わない、共感できないと思う人とは付き合わないという選択ができますね。
 
 
でも、仕事上での人間関係だとそんなに簡単に関係を断つことはできません。人間関係のあつれきが部署全体の雰囲気や会社の利益に影響を及ぼすこともあるのです。
 
 
だから、仕事上の人間関係では言いたいことが言えないというストレスがたまるんですよね。
 
 
そういうときは、仕事の一部と思って割り切ることが肝心です。
 
 
価値観が合わない人と話をするのは面倒なことが多いですが、仕事上の付き合いだと割り切ってしまえば、意外と気にならなくなります。
 
 
自分の価値観を押し付けようとしたり、無理に相手に合わせたりする必要はないのです。
 
 
相手の考え方や価値観を自分と違うと思いながらも認めることが大切です。
 
 
世の中には、価値観の合わない人は大勢いますから。
 
 
あまり気に留めずに、心穏やかに過ごせるようにしましょう。
 

おわりに

 

 
価値観が合わない人との付き合い方まとめ。
   ↓
(1)相手の価値観を否定しない!
(2)いろんな人の「価値観」に触れよう!
(3)仕事上の付き合いと割り切ろう!

 
 
人と人との付き合いは、お互いを知り理解し合う事から始まります。「価値観」とはその人にとって何が大切なのかという考え方なのです。
 
 
だから、価値観が似ている人とは話が合いやすく共感でき落ち着きます。また、似ていない人と一緒にいると新鮮な刺激を受けておもしろい場合もあります。
 
 
人と穏やかな関係を好む人は、価値観が似ている人のほうが安心できるでしょう。結婚相手には、こちらを選ぶことをおすすめしますよ。
 
 
なぜなら、恋愛の場合は価値観の違いを楽しむ余裕がり、また刺激がときめきにつながることも多いですが、結婚は日常生活の連続ですから。
 
 
人間関係についてこちらにも書いています。ご一緒にどうぞ♪
    ↓




 
 
 

スポンサーリンク