この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。


 
こんにちは!
 
 
あなたは、学校や職場で意地悪な人に出会ったことがあるでしょうか?
意地悪な人は、どこにでもいます。本当に、どこにでも・・・
 
 
漫画やアニメの中でも登場することが多いでしょう?
物語の中では、主人公が成長するための糧になることもありますが、実際にはそんなものではありません。意地悪な人に狙われたら、ストレスがたまってしんどいだけです。
 
 
意地悪な人は、あまり言い返せない口下手な人や大人しい人をターゲットにします。
 
 
部活や職場のような上下関係のある関係の場合は、余計に大変ですね。
 
 
そんな意地悪な人の特徴と狙われてしまったときの対処法をお伝えします。

 
 

スポンサーリンク

意地悪な人は必ず「劣等感」を持っている!

 

 
意地悪な人は、一見いろんなタイプがいるように思えますが、その心の奥に共通して巣くっているのは強い「劣等感」です。
 
 
彼らは家族や友達など自分の周りの人から愛されていないと感じているのです。
 
 
育った環境や過去のいじめ体験など原因はそれぞれですが、とにかくとっても強い劣等感を抱いているのです。
 
 
だからといって、意地悪される方はたまったものではありませんね。劣等感があるなら、人に迷惑をかけずに自身で克服してもらいたいものです。
 
 
彼らの持つ劣等感には3種類の表現方法があります。
 
・攻撃
・自慢話
・不幸アピール
 
どれもこれも嫌な感じですね。
 
 
この3つはアドラー心理学の中で劣等感を持っている人の特徴として示されます。
 
 
自慢話をする人は劣等感を持っている人とは反対のような感じがしますが、同じ感情の裏表なのです。自慢をして自分を優位にしたいという承認欲求の表れなのです。不幸アピールも同様です。

 
 

スポンサーリンク

意地悪するのは「承認欲求」を得られないから

 

 
劣等感を持つ人の攻撃性は、誰かを攻撃することによって優越感を持ち、無意識のうちに自分の劣等感をおおい隠そうとする行為です。
 
 
相手を攻撃して引き下げて自分が引き上がったと錯覚し、優越感に浸るのです。「引き下げの心理」をうまく使っています。
 
 
攻撃的な人は気が弱い人だといいますが、本当にそのとおりです。彼らは自己防衛のために他人に意地悪をする、とても弱い人間なのです。
 
 
ですから、誰にでも意地悪するわけではありまん。彼らはぬかりなくターゲットになる人を選んでいます。
 
 
意地悪をしても反撃しない大人しい人、優しい人、職場では立場的に下の人が狙われやすいのです。人を見て判断しているところが、また嫌な感じですね。

 
 

「承認欲求」を得ている人に意地悪する

 

 
意地悪な人は自分が認めてもらえていないと思っているので、意地悪をできると思った人の中で、特に周囲から認められている人、好かれている人を狙います。
 
 
思いやりのある優しい人、人気のある人、仕事ができると思われている人などにです。
 
 
そういう人は、何もしていなくても意地悪な人にとってはイライラする存在なのです。

 
 

意地悪な人にはこの2つの対処法で!

 

 
意地悪な人は、本当にどこにでもいます。
 
 
そんな人への対処法を頭に入れておくと、いざというときの心構えができますよ。

 
 

(1)なるべく距離を置く

 

 
もっとも簡単な方法で効果的なのは、なるべく関わらないことです。とにかく意地悪な人とは、距離を置きましょう。
 
 
学校で同じグループなら勇気を出してそのグループから出ること、職場の場合は仕事だけの付き合いに徹することです。
 
 
ここは冷たい人と思われても結構と思いましょう。悪いかなという甘さがあると、どんどん意地悪な人をつけ入らせます。特に、集団で意地悪をしてくるような人たちとは、とにかく関わらないようにしましょう。
 
 
精神的に距離を置きたいなら、まずは物理的に距離をとることです。そして、なるべくそんな人のことは意識の外に追いやりましょう。

 
 

(2)冷めた態度で応対する

 

 
意地悪な人は、心優しい人、大人しい人、気が弱い人を狙うことが多いです。
 
 
自分の意地の悪い言動に、あなたがどんな反応を見せるか観察しているので、まったく動じないように見せましょう。
 
 
意地の悪いことを言われてもダメージを受けたと相手に思わせず、冷たい態度をとるぐらいでちょうどよいです。
 
 
もともと意地悪な人は弱い人が多いので、あなたになんて何を言われてもどうでもいいわという態度を取ると、余計に劣等感を刺激されるので大人しくなりかまってこなくなる場合が多いです。

 
 

まとめ


意地悪な人は、周りの人から自分が愛されていないと感じていて、強い劣等感を持っています。
 
 
それで、自分の自尊心を満たすために意地悪をして弱い相手より優位に断とうとするのです。
 
 
意地悪するターゲットは、自分より弱い、反抗しないと思う相手です。
 
 
ですから、そういう人に狙われたら、とにかく関わらないようにすることがいちばんです。
 
 
職場などでどうしても関わらずにいられない場合は、あなたになんて何を言われても気にしないわというそっけない、冷たい態度をとるようにしましょう。
 
 
職場の場合は、言い返して対決すると立場によっては余計に大きな問題になるので、気を付けましょう。
 
 
学校同級生の場合は、毅然とした態度をとって、対決するのもありだと思います。

 
 
【関連記事】
   ↓


 

 
 

スポンサーリンク