この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。


 
 
こんにちは!
 
 
マイペースな人は、のんびりしているイメージがある一方、協調性に欠けるというネガティブな印象も持たれます。
 
 
会社組織の中では、困る存在と思われがちですね。
 
 
私は何をするのも、かなりマイペースです。あまり他人に興味がないので、人に合わせるのが苦手です。
 
 
合わせたくないというのではなく、気が回らないのです。若い頃はそれではダメだと思って努力しましたが、最近はもういいやと気にしていません。
 
 
でも、そういう人だからこそ向いている職業もあるのですよ。

 
 

スポンサーリンク

マイペースな人とは?

 

 
マイペースだねと言われる場合、たいてい批判的な気持ちで言われます。
 
 
要領が悪くやることが遅い、気が利かないなど。
 
 
でも、そういう人は、要するに組織の中でチームワークを求められる仕事に向いていない人なのです。
 
 
そして、労働者の目線ではなく、まったく別の視点で見ると、マイペースな人は自分の価値観や時間を大切にしている人なのです。
 
 
そういうタイプは、昔からどこの国にも存在していました。そんなマイペースな人だからこそ向いてる職業があります。
 
 

スポンサーリンク

(1)創造的な仕事

 

 
マイペースな人には、ひとりでじっくり思考できるアーティスティックな仕事がおすすめです。
 
 
具体例を挙げます。
 
小説家
画家
デザイナー
写真家
ミュージシャン
アーティスト

 
 
自分のペースでじっくり取り組めるものばかりですが、これらの仕事はごく一部の才能と運のある人以外は、安定とは程遠い生活になってしまいます。
 
 
多くの人は、安定した収入を求めると思いますので、バイトをしたり他の仕事をしながら、始めは副業として携わるのがよいと思います。

 
 

(2)小さく起業する

 

 
マイペースな人というのは、自分のペースで生きるというより自分の価値観で生きる人です。
 
 
大衆の価値観をうのみにせず、自分の世界をはっきり見据えている人なのです。
 
 
そういう人は、他人の目や評価をあまりに気にしないので、自分が決めた道を突き進むことができます。
 
 
人には迎合しませんが、自分の意思をしっかり持っている人が多いのです。
ですから、上司に逆らえないような組織に属すると息がつまります。
 
 
マイペースな人は、自分のやりたいことを自分のペースで追求していく方がずっと幸せになれます。もっとも自分らしく仕事ができるのは、自営業者(会社経営者)です。
 
 
具体的には、小さなお店を開くことです。
 
カフェ
パン屋
ケーキ屋
花屋
居酒屋
ヘアサロン

 
全部自分で決めることができるので、自分のペースで仕事ができます。 でも、何を売るにしても、一人前になるまでは修行が必要です。
 
 
わが家の近くのマンションの1階で、1年ほど前にケーキ屋さんがオープンしました。小さなテナントのお店なのですが、ケーキを作るおじさんは有名なホテルでスイーツを担当していたパティシエだった人です。
 
 
そこのケーキは10種類ほどなのですが、リピーターがすごく多くて繁盛しているのです。
 
 
とても美味しくてリーズナブルなので、私もそこのいちごのタルトをよく買いに行きます。
 
 
美味しい物なら、品ぞろえは毎日同じでも、リピーターがついて何度も売れるんですよ。
 
 
全然気取ったおしゃれな感じでなく、ご夫婦できりもりしているお店なのですが、それが話しかけやすいアットホームな雰囲気に感じられて素敵なのです。
 
 
お店で商品を提供してマイペースに人と関わって生きていきたい場合は、それなりの「価値あるサービス」を提供しなければいけません。
 
 
ですから、あなたが本当に好きな物、やりたい事でなければ、続けるのは難しいでしょう。
 
 
また、店舗を構えるリアルビジネスは、ある程度、大きな資本金が必要になるので覚悟も必要です。
 
 

(3)ネットビジネス

 

 
もしもあなたが、あまりリスクを取らずに自営業を始めたいと思うなら、どんなビジネスをするにしても、インターネットで情報発信するスキルを身につけておくことをおすすめします。
 
今は大きな企業に雇用されるということが、安定職ではなくなっています。
「個人」の時代になってきたのです。
 
ネットオークション
ポイントサイト
コンテンツビジネス
トレンドアフィリエイト
物販アフィリエイト

 
これらのビジネスは、一部を除いて文字を書くことが主な仕事となります。
それも、読んでくれる人に役立つ文章を書かなければいけません。
 
 
実はインターネットの情報は8割ほどが文字でできているといわれます。
 
 
ですから、もしもあなたが、まったく文章を書いたことがないという場合、始めの数か月はたいへんかもしれません。でも、だからこそ、マイペースなあなたに合っているのです。
 
 
マイペースな人は、他人と自分を比べて焦ることがあまりありません。
 
 
ネットビジネスの世界には、「1日30分の作業で月10万円の収入!」などのフレーズが飛び交っています。それらはすべてウソです。そんな簡単なものなら、そこら中の人がネットビジネス長者になっているでしょう。
 
 
詐欺まがいの情報商材がたくさん売られている世界です。そういうものに気を取られないように情報リテラシーを高めるのも大切なことです。
 
 
でも、努力して収益をある程度自分でコントロールできるようになれば、それこそ本当にマイペースで仕事ができるのです。
 
 
パソコン1台あればよいのですからね。
 
 
時間にも場所にも束縛されません。あなたの好きな時、好きな場所で、好きなことを書くのが仕事になるのです。
 
 
それに、会社員をしながらネットビジネスを副業にするのは、実際に店舗を持つよりずっとずっと低リスクです。その理由は、ほとんど初期資本がかからず、在庫を抱えることがないからです。
 
 
もしあなたが会社員で、休日に暇な時間があるなら、ネットビジネスをおすすめします。

 
 

まとめ

 

 
マイペースな人は、組織労働をすると生きづらさを感じる人が多いでしょう。
でも、自分の価値観を大切にして、自分のペースで努力するのが得意な人です。
 
 
ですから1人でできて自分の好きな事を好きなペースでやっていけるものが向いています。
 
(1)創造的な仕事
(2)小さな起業
(3)ネットビジネス

 
この中で、ネットビジネスがもっとも現実的におすすめできるものです。
 
 
なぜかというと、アーティストのように特別な才能やスキルが要りませんし、リアル店舗と違って初期投資が必要なく在庫を抱えるリスクもありません
 
 
つまり、もっとも取り組みやすく失敗しにくいのです。
 
 
ネットビジネスに関する情報は、インターネット上にたくさん出ているので、興味があれば調べてみてください。
 
 
詐欺情報も多いので気を付けてくださいね。
何事も自己責任なのです。

 
 
【関連記事】
   ↓


 

 
 

スポンサーリンク